ドイツでの出来事

今日は休みだったのでドイツに買い出しに行きました。

b0253226_04230614.jpg
車の運転出来ない私が言うのは何ですが、こんな停め方してそのまま買い物に行ってしまうドイツ人、さすがだなと思いました。(^^;;;

その人がドイツ人なのか、外国人だけどドイツ在住なのかわかりませんが、ドイツナンバーだったので、ドイツ人って事にしておきます。

この横に入れようとして断念した人もいましたが、後から来た女性は頑張ってこの中に車を入れていました!凄いー!

まぁこんな事、こっちでは日常茶飯事です。1人で2カ所取るなよ!と思うけど、単に駐車がド下手な人なんだなーって終わってしまう事の方が多いかも。怒っても時間の無駄だから。

ドイツのショッピングセンターのドアはくるくる回転するのですが、そこに女性と男の子が一緒に入って来ました。私と夫は外に出ようとしていたところです。

男の子が逆にドアを押していて、回転ドアがストップ。進まなければいけないのに、必死で押しているのです。ドイツ語だったからわからなかったけど、お母さんは男の子に回転ドアの説明をしていました。男の子はきょとんとして、また必死で押し始めました。

外で待っている人も数人いました。それでもお母さんは子供の手を引く事もなく、理解するまで待っていました。

男の子はわかったようで、お母さんと一緒にショッピングセンターの中に入って来ました。すると回転ドアが自動で動く様子を眺めていました。

親子の状況や行動を見ていると多分男の子はADHDだと察しました。お母さんは怒らずにキチンと説明し、納得するまで待ち、他の人達(私達も含め)もただ様子を見守っていました。

こういう余裕、大切だと思います。忙しいと忘れてしまいがちだけど、1秒を争う状況でなければ少し立ち止まって男の子の様子を見守ってもいいでしょう。誰もこの親子に対して文句を言わずに男の子が理解するまで待っていたのですが、世の中捨てたもんじゃないなと感じました。(^^)

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-07-09 06:16 | つぶやき | Comments(0)