ザキントス<青の洞窟編>

青の洞窟に向かって出発です。車なので、思い切って一番北まで向かいます。

<<注意>>

青の洞窟&ナヴァイオビーチに行く人は絶対に水着着用、ビーチサンダルとタオルを忘れずに!殆どの人は水着の上にパレオを着ている程度でした。

b0253226_06391677.jpg
私達夫婦が宿泊していた場所はこの地図に載っていませんが、Katastariという場所から2〜3kmでした。そこから北にあるライトハウスまで、1時間半くらいかかりました。

b0253226_06520921.jpg
途中の道です。山道ではないけど、既にこんな状態です。

b0253226_06524168.jpg
何だ、あれは?!実はヤギなんです!!途中の道にはヤギが一杯。しかも道を渡ってます。繋がれてない??

b0253226_06525100.jpg
車が通っても気にしません…。

b0253226_06531799.jpg
さて、景色を見る限り、道路が凄い事になってますね。とにかくどこに行くにも道はこんな感じで目印が殆どありません。

b0253226_06532644.jpg
途中で良い雰囲気のビーチ発見。これが硫黄の香りがするXigiaビーチ。さて、やっとここまで来たけど目的地までまだまだ遠い。
b0253226_06533451.jpg
途中山道になりながら、やっと到着しました。10分ごとにボートが出ているそうです!!

b0253226_06534361.jpg
風もなく観光客も少ない。ここで青の洞窟と難破船まで向かうツアーに参加出来ます。1人15ユーロ(約2,000円)。とても安いです。

b0253226_06534841.jpg
下まで降りて下さい〜。ひー!高所恐怖症の人にはちょっと足がすくみますね。

b0253226_06535536.jpg
ボートに乗って出発です。既に洞窟発見!

b0253226_06540037.jpg
途中で水がどれだけ青いのか見せてくれました。

b0253226_06540865.jpg
はい、有名な景色の場所です。小型ボートだとあちこちの洞窟に入る事が可能です。大きなボートでは無理なので小型ボートの利点です。ただし結構揺れます。

b0253226_06541356.jpg
迫力あります。近くで見ると圧倒されてしまいます。

b0253226_06542164.jpg
大きめのボートでの観光客はこんな場所でも泳がせてくれるんですね。私たちはなかったのですが…。

b0253226_06542833.jpg
その代わり、狭い洞窟の中で泳いでいいよと言われました。みんなボートから飛び込みますが、洞窟内は太陽が当たっていないせいもあり、水が強烈に冷たいです!ヘタレな私は足を入れて諦めました。(苦笑)

b0253226_06550048.jpg
終了の時間になりました。どのくらいの時間だったのでしょうか?泳いだ事もあり多分30分程度だったのかも?

戻ってからは別のボートに乗り換えて下さいと言われました。そして難破船のあるナヴァイオビーチに向かうのです。ボートでの移動ですが、のんびりゆったりなので、揺れ具合は横にある程度です。私は運が良かったのでしょう。6月上旬で気温が28℃程、風もありませんでした。

ちなみにこの時のボート内には国籍バラバラ3カップル(イギリス人、ロシア人、私たち)と1家族(ドイツ人)の10人でした。


>>ザキントス島への旅行<基本編>

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-06-20 06:48 | 旅行 | Comments(0)