結婚観、家事分担?平等って何?

デンマークでは仕事をしている女性が多い事もあり、夫婦で家事を分担している事が多いです。

夫の弟は私のように遅番なので、朝出勤して夕方帰って来る奥さんとあまり顔を合わせない生活ですが、話を聞いているとはっきり分けて家事を行っている様子。埃があると『旦那がサボっているから言わなきゃ。』と言っていました。気がついた方がやる、という形では一方的になってしまう事ってありますよね。奥さんは料理が苦手なので、基本的に義弟がやっていて、奥さんは洗濯を担当、掃除は場所を分けています。

うちは日常的な家事はほとんど私です。他の人に『なぜ旦那に何もさせない???』と言われるのですが、ちょっとの事は夫もしています。私が料理をしたら片付けてくれる。食洗機があるけど。(笑)

ゴミを捨てたりテーブルを拭いたりシンクを掃除したりIHをきれいにする事も基本的に夕食後は必ずしてくれます。

でも洗濯、掃除、料理は私。夫は料理出来ないから仕方ないけど、自分の朝食(コーンフレーク等)やパンくらいは自分で用意して食べます。単に”料理”的な事はしないだけ。

洗濯も頼めば乾燥機から乾燥済みの洋服を持って来てくれます。自分の服はちゃんとたたんで片付けています。自分の事は自分でする、は普通に出来る人。

でも日本の男性って自分の事すらしない人が多いですよね?(苦笑)

多分日本の既婚女性達の不満って、家事やってくれない事よりも自分の事すらやらない旦那さんにイラついているんじゃないのかな?と思います。昭和の時代のお父さん達は何がないと奥さんに言えば持って来てくれるような状況だったはず。でもそれは男が仕事して、女が家を守っていた時代の話。

今は違います。それに家事は生きて行く上で必須な事。男だから、女だからじゃないです。協力して当たり前。

でも専業主婦を希望している人は今の日本になぜか多い。それって家事が趣味だからではなく、単に仕事をしたくないからという人が多い気がします。今も昔も専業主婦なら家事をしろ、と言う考えでしょうから、ちゃんとやりますと言える人じゃないと男側も専業主婦希望を承知出来ないのではないでしょうか?自分が損をする気分だろうから。

結婚するのに、男女のバランスが取れていない人達が多いのか、どっちが得で損とか考えてしまっている気がします。

多分私が今日本を離れているから、『平等』って何かがわかるようになったのかもしれません。平等って家事や金銭の分担率ではないんですよね。精神的な面で既に格差があるから物理的な部分でフィフティーフィフティーを求めているのかもしれません。でもその格差って、2人の心の持ちようであって日本はこうだからとか、親がこうだからじゃないはず。思考を変えられない事は向上もないという事です。

子供も奥さんのものではない。人間って男と女の協力の元で存在するわけで、それこそ物理的にフィフティーフィフティー。なのに子育てに協力的ではない日本人男性って不思議です。

時代の進化と日本人のこうであるべき的な古い価値観に差が出来過ぎて問題は大きくなる一方なんじゃないでしょうか?この先心配ですね。

関係ないけど長男制度ももう止めましょうよ。先に生まれようが後に生まれようが子供も平等じゃないですか?

まぁデンマークにも『なんだ、この人の考え方は!!』と驚く人はいます。価値観ってそれぞれなので他人に迷惑がかからず本人がいいならそれでも良し。でも結婚する前にもっともっと夫婦のあり方を話し合った方がいいんじゃないのかなーと思う人達が一杯いるような気がしています…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-01 20:28 | つぶやき | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧