多分私はつまらない人生を送っていると思われている

長いタイトル&内容ですが……。(^^;;;

デンマークという国は、他人の事に口出さない人が多いです。どうしてそんな事するのだろう?と思うような事でも、よっぽどの相手じゃないと口にしないです。それ以外は『うん、うん、わかるよ〜。』と同調するパターン。

夫と結婚してから、夫以上に話が合う人がいない事もあり、友達付き合いは一気に減りました。たまにガールズトークも必要なので女同士で集まる事もあるけれど、30代で移住した私にはプライベートでも会う友達は職場仲間(現と元)くらいしかいません。近所に日本人の友達はいませんし、とても狭い世界で生きているように見えるかもしれません。

でも若い頃は友達と呼べる人も、遊びに行く仲間もたくさんいました。毎週出かけてた。当然若いから徹夜で遊んだり、コンサートもたくさん行ったし、旅行も行った。遊びという遊びは20代〜30代前半で全部楽しんだと言える程。

父を亡くしてから、人生が変わったというか、考え方が変わったのかもしれません。一気に落ち着いてしまいました。

仕事でたくさんの人と会話をするから、休日は自分の世界に入り込みたい時もある。夫とのんびりしているだけでリラックス出来る。家事をする事でストレスが解消される。節約してリフォーム計画をしたり旅行の計画をするのが好き。プランを立てている時が楽しいのです。

一緒に仕事しているKは50代で旦那さんはもうすぐ70歳。年の離れた夫婦だけど子供がいない事もあり、夫婦で共通の趣味を持っている。それはニワトリ育成。卵をわけてくれるし、100羽以上いるらしく大会などでトップになる程本格的。

『Helgaは趣味ないの?』

と言われた事があり、何かを生み出す趣味って事は今特にしていないので、

『そういうのはないなー。』

とだけ返事すると、人生もったいない!退屈じゃないか?!と言われました。(^^;;;


昨日Sと仕事。キューバ人でリアーナに似た奇麗でナイスバディな30代です。

『何でHelgaはアシスタントの資格取らないの?』

と聞かれたので、

『うーん、家買っちゃったし給料下がっても困るから。それにまだ免許ないし(学校は遠い)永住権も出てないから仕事辞められないんだよ。今辞めてもこの町じゃ他の職場なんてないしね。』

と言うと、

『家かぁー。そうだよね。でもさ、家は高いからずっと家に金かかって遊べないし旅行も出来ないじゃん。』

と言われました。彼女も家(マンション形式)持ってるんだけど、ボーイフレンドと共同なので多分ほとんど彼が払っているのかもしれない。←そんなプライベートな事は聞かないけど。

そっか。家を買ったから、私って旅行にも行けないと思われているんだ。(苦笑)5月にギリシャ行ったばかりなんだけど。(^^;;;

Sは若くて、友達も多くて月に数回別の町にいる友達に会いに行ったり、週末は夜通しで遊んだり、パーティやったりメイクもばっちり、ドレスを買ってはそれを着てSNSに載せている程、とにかくプライベートを楽しんでいる。

『Helgaは何で何もしないの?夜遊びとか楽しいと思わないタイプ?』

と言われたから、

『昔は遊んでいたよ。東京に住んでいたから。』

と言えば、

『じゃ週末遊びに行けばいいじゃん。』

と言われたのですが……。別に特に恋しいわけじゃないんですよ、夜遊びは。それに申し訳ないけどこの町じゃねぇ…。若い人ばっかりだろうし、同年代はアル中系だろうし。(苦笑)私は昔のあの時が恋しいとは思うけど、じゃ今歌舞伎町行って楽しめるかと言われたら、もう違うんですよ。

この違いって、年を取らないとわからないのかもしれない。若いうちは何で??と思う事かもしれないけどね。

『私は自分が大好き。別にナルシストって意味じゃないけど、わかるよね?だから自分が大切。仕事で自分を駄目にする気はない。』

とSは言っていた。いや、わかるよ、それは。そう思える時にうんと楽しむべきだと心から思う。

『Helgaのユニット、精神に来るよ。良くこんなところで何年も仕事してるね。家に帰ったら疲れない?精神おかしくなってない?』

って言われたので、

『うーん、仕事は大変だけどさ、帰ったら忘れるように努力してるから結構平気かも。』

と言うと拍子抜けた顔をしていた。

私にしてみたら、いくら節約であろうと大変であろうと、

日本で仕事するよりまだマシなんですよ!!


と思うのです。今までが贅沢だったんですよ。贅沢に慣れ過ぎて、高望みばかりしている人が多いだけ。どんなに楽してお金稼ごうと思っているんだか、というのが私の本音です。←誰にも言わないけど。(^^;;;


私が週末一緒に仕事しているLはもう59歳。でも彼女と私は同じ職業意識があるからやりやすい。Lもしょっちゅう他の人達の甘い考えにうんざりしている。世の中どうなってるんだ?と良く言っている程。私もそう思う。でも他の人からすると、


Helgaは日本人だから動き回って働き者なだけ。


なんですよ。昔のデンマークだってね、みんな一生懸命仕事していたんですよ。今の人達、デンのゆとり教育の名残り連中なのか?みたいな感じです。

Sと話していて、やっぱり年齢の違いってあるなーと思いました。私だって30代の時は先の心配なんてさほどしていなかった。今を楽しむ事が中心だった。身近な友達がとっても大切だった。話す事でストレスが解消されていた。

夫にその話をすると、

『年齢じゃなくて、今のお前は楽しいと思う事が変わっただけじゃないか?家を買った事がきっかけかもしれないし、デンマークのこの町にいる事がきっかけかもしれない。少なくとも庭が趣味になった事は東京では味わえなかったんだし、環境で楽しみが変わる事もある。』

と言われて、そうだよなー、別に私、そんなにつまらない人生じゃないよな、と思った。多分他人の人生に対して退屈じゃない?と思う人ってアウトドア派で家にいない人達なんだろうなと思う。

私は旅行も好きだし、外出も外食も好き。でもこの町じゃ行くところも限られているし、遠出する程余裕もない。だから家で出来る楽しみやたまの旅行を存分に楽しむ事にしている。

人によっては毎週何かしたい人もいれば、1年に1回どーんと何かするだけで満足する人もいます。私は後者なだけ。自他ともに認めるケチですから、お金使うと罪悪感があるんですよ。(爆)

Kに、

『知ってる?Sってクローゼットに服が入り切らないからってクローゼットを買ったんだって!Helgaも服たくさん持ってる?』

と言われたので、

『さぁ…。どれくらいがたくさんなのかわからないけど、安物の服ばっかりだしね。』

と言うと、

『Sみたいにドレス着たりしないの?』

と言われたので、

『ドレスって……どこで着るんだよ?!』

と言うと、

『そっかー。Helgaって意外と考え方が地味だよね。私がHelgaみたいなスタイルだったらSと同じように一杯洋服買っておしゃれ楽しむと思うけど、この体型じゃねー。(笑)』←Kはかなり大きい。

と言われました。(^^;;;

私、ドレスを着るタイプじゃないです。(爆)←マキシワンピは着てるけど。

私はどちらかと言えば、ロック系なファッションが今でも好きなので、黒のパンツに柄なシャツにレザージャケットに黒のネイルにラメ入れたりゴスなメイクとかが私のおしゃれかもしれません。(笑)でも夫と一緒だとこんなカッコ出来ないし、ライブの時だけですかね?

単に職場でそんな自分をアピールしたくないだけ。もうそんな気分じゃないです。

多分私って凄くつまらない人生送ってるとSに思われたと感じました。でもいちいち言い返すとか説明するとか面倒だし、価値観が違うという事で別にいいや〜みたいな気分です。

Sと同年代だったら羨ましいとか同じ事をしたいと思ったかもしれない。でも今の私は人生を楽しんでいるSに対して『出来る時に十分楽しんでおいた方がいい』と心から応援したいと思っています。

もう私はそういう時代が終わっただけ。十分楽しんだから後悔していない。だから年取って行く事を受け入れる事も出来ているのかなーと思いました。そう言いつつも11月のLINKIN PARKはすっごく楽しみ!また1人ライブですけど。(笑)
[PR]
Commented at 2014-09-04 10:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Helgashjemdk | 2014-09-04 07:56 | つぶやき | Comments(1)