中年世代の心の中

若い頃、40代って一番幸せなんじゃないかと思っていました。

私がティーンエイジャーの頃、親は40代。持ち家もあり、車もあり、安定した収入もある。単身赴任の父、専業主婦の母はとても自由に見えたし、好きな事が出来る年齢なんだと思っていました。同時にあまり物事を深く考えていなさそうに見える母を見ていると、40代くらいだと人生も悟っていて問題解決も簡単でさくっと解決、不安や心配事なんてないのだと思っていました。

自分が中年の域に入り、この年齢って人生で一番精神的に大変なんだと実感しました。

人生のターニングポイントに来ると、先の不安が出て来ます。まして今は不況の時代。

仕事は大丈夫か?

収入は確保出来るのか?

自分と家族の健康は保てるのか?

老後はやって行けるのか?


考えてもきりがないし無駄な事ばかりです。なぜ無駄かと言うと、先なんて誰にもわからない。10年前に計画していた10年後、つまり今はその時に想像した通りになっているか?と思えば、何一つ思ったようには進んでいないという事が自分の人生で実証されているからです。

私の職場は人件費節約のため、明日9月1日から遅番職員の人数が減ります。つまり仕事が増えるという事。ユニット内に1人になる時間が2時間もあり、時には3人が2時間ずつ交代で協力するという形になります。これからどうなるのか不安ですが、やってみないとわかりません。やるしかない。それ以上にクビにならず良かったと思うべきかもしれません。

若い時の方が考えているようで考えが浅い。それは当然です。だって今の私たち世代の半分しか生きていないのですから、その分知識が少ない。経験すればする程知識が増え過ぎて不安が増える人もいる。だから中年になってからの鬱病の方が深刻なんだと感じます。

私もモロにその状況に足を突っ込んだ感じがします。でもそんな事で自分を駄目にしたくないと思うので、元気でいる、楽観的に考える『努力』をしています。そう、明るく見える大人達って素のままじゃなく努力している人もいるんですよね。

若い頃は楽観的な人が苦手でした。何も考えていないのかなーと思っていました。でもそうじゃないんだなーと思えるようになっただけ、自分が大人になったって事なんでしょう。

先日友達が遊びに来ましたが、2人共私より年上で、1人は50代前半、1人はもうすぐ65歳、今年から年金者です。50代の友達は娘が結婚するとの事なのに嬉しそうじゃない。

自分がもう50歳過ぎているとわかっているし、鏡を見てもあー、年取ったなとわかる。でもふと娘がもう28歳で結婚の話をしていたり、会いに来ても2時間だけでドレス選びだなんだって飛び回っていて、あぁ、娘にとってもう母親の私は一番じゃないんだなって思うと自分の役目が終わって寂しい気持ちになった。

子供達が遊びに来ても誰も髪を切った事に気付かない。娘の夫になる人に一度も会っていない。誰も私そのものに感心がない。そうやって子供は親離れしていくけど、私はまだ子離れの準備が出来ていない。一気に子供達が巣立ってしまって私だけ置いて行かれている。


と言っていた。私には子供がいないけど、この気持ちよくわかります。夫には全く理解出来なかったみたいですが。(苦笑)

中年になってからの孤独感って、本当に切ない。でも私は人がそばにいるのに孤独を感じる方が本当に1人よりもっと寂しいと思います。

私はどうせ1人になると思っています。夫がいなくなれば、デンマークで孤独です。年下の友達は少ないから、普段から協力してくれる人なんていないでしょう。夫の息子達だってもうこの町にいない。必要な時だけ協力してくれるのならそれだけでいいです。だから日常的に、あまり孤独を感じないです。本当に1人になった時、ふらっと散歩したり海を見に行けばなぜか孤独な気持ちは減り、エネルギーが出ます。町に行ってたくさんの人を見るより癒されます。

中年になってから、不安やストレスで間違った道に進む人は多いです。浮気やアルコール、ドラッグや自殺、改善が難しいです。私はいくら不安でも、そんな形で自分の人生を駄目にするのはやはりもったいないと思うのです。ここまで生きて来て、それだけの知識は得たのだから、不安を抱えて生きるより、残された人生を楽しむ事が一番有意義な人生の使い方なんじゃないかと思っています。

40代って自分がもう若くないと思っていても、心の底からもう年だとは思っていないです。人間はただ年を取るだけで、年齢の枠で決まるのではなく、大人としてどれだけ上手く年を取っていけるのかが大切。

でも最近、自分で年を取ったんだなと実感した事は、視力です。もともと目を酷使するタイプで、本を読んだり書いたり映画を観たり…とにかく子供の時から目を使っていたので10代から近視でした。社会人になってからコンタクトレンズにして今に至ります。右目にちょっとだけ乱視が入っている事は知っていましたが、20年以上乱視抜きでした。

最近乱視を入れないと駄目だと実感。遠くは見えるようになったのですが、近くがボケている…。

もしや老眼?と思って先日また店に行って聞くと、やはり老眼だそうで……。(^^;;;

『40歳過ぎたらもうみんな来るからー。こればかりは止められないし、仕方ない事だと受け入れた方がいい。』

と言われました。いや、気付いていたのでいいんですけど、私もとうとう老眼である事を認める日が来たんだーと思っただけです。それよりコンタクトしたままで老眼鏡ってかなり面倒なんですけど…。まだあまりひどくないので無理に使用しなくてもいいんじゃないか?と言われましたが、買うなら+1ね、って言われました。

『あんたも年を取ったら分かる。』

と高齢者に言われた経験は誰でもあると思います。私も自分が老眼になって、やっと理解出来ました。何でみんな物を遠ざけて読んでいるのか。(笑)私も仲間入りです。(^^;;;

ちょっと衰えた自分を笑えるくらいの中年になりたいですね。あまり笑っていると若い人達から中年は痛いと思われるかもしれないけど、この身体衰えのネタは世界男女共通ですから、盛り上がるんだと思います。

私と同じ中年の人達、老体にムチは打たずにのんびり自分のペースで生きて行きましょう〜♪
[PR]
Commented by しげみ at 2014-09-01 16:11 x
一番幸せだったのは10後半から20前半でした。帰りたい!涙
これからもっと年とるのか、、と思うと怖いです。。。涙
Commented by Helgashjemdk at 2014-09-01 18:58
しげみさん、へー、10代後半ですか?!私自身もう一度10代をやり直したいとは思わないけど、若さは取り戻したいかなー。(笑)自分の過去はそんなに幸せだったと思っていないからかも。(^^;;;
by Helgashjemdk | 2014-09-01 01:28 | つぶやき | Comments(2)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧