夫婦のお財布状況と家事の反比例は問題?

このところ日本のニュースや記事を全然読んでいなかったので、久しぶりにネットサーフしてみました。そこで驚いたのが、今の日本人夫婦ってお財布をしっかり分けているって事です。

夫婦それぞれの考え方ですし、別に私の問題じゃないのですが、皆さんそれでいいの??と思ってしまいました。

お互いに愛し合って一緒に人生を歩むパートナーとして結婚するわけですよね?なのに経済状況を生活の中で分けてしまうなんて、私から見ればとてもドライで、愛はどこに???と思ってしまいます。

そういう私も最初夫と結婚する時に、『共同口座を作ろう。』と言われてびっくりしました。『えっ?!私のお金とあなたのお金を全部一緒にするの???』と思ったのですが、『デンマークでは普通。』と言っていました。

結局夫の言われるままに共同口座にしました。一緒に管理しようね、と言う事に。当時はネットバンクがなかったので、管理方法が分からず貯金が増えずイライラしましたが、今は私がほぼ管理していて、財務大臣の名称を夫から貰っています。(笑)

まー、うちはスタート時点で争うお金が一切なかったという事もあり、ゼロからのスタートだったのでやりやすかったのかもしれません。その後は私も仕事を始め、今では私の収入の方が多いです。ちょっと小銭が入っても必ず報告、2人のお金になります。夫はへそくりがありますが、妻が知ってる程度のへそくりです。(笑)

あとうちにはお小遣いは一切なし。(デン人って現金持たないですから。)必要な時に言って使うだけ。

私の周囲には離婚者が多いのですが、さくっと聞いたところに寄ると、ほとんどのデンマーク人夫婦は共同口座です。ただご主人がリッチ&会社経営で、奥さんが日本人、外国人、専業主婦の場合はご主人方が警戒して共同にしていない事はあるようです。

それにしても日本人は何のために経済状況を二つに分けているのでしょう??

何で旦那が家賃や光熱費を払い、妻が生活費を払うとかにしているのでしょう??どうしても自分のお金は自分で管理したいのなら、おこづかいを決め、残りを共同のお金にして家賃や光熱費、食費と貯金を全部お互いに隠さないように管理すればいいのに…。

それは私の勝手な想像ですけど、離婚が増えた事と最初から最後まで添い遂げようという愛情がないから、もしもの事を考えて個人名義の貯金が必須なのかなと……。

デン人の方が離婚多いと思いますけど、こっそりへそくりする程度で日本程きっちり分けている人って少ないと思います。

日本人は常識とか他人の意見に惑わされやすいです。平等と聞けば、収入の違いがあっても平等に支払いをする、家事も半分にする、どちらかが負担する場合に損をした気分になるのかもしれません。だったら最初から不平等でいた方がいいのかもしれません。臨機応変になりたくても夫婦どちらもその気持ちがなければ、成功しないでしょう。

そういう意味ではうちは不平等かもしれません。私の方が働いて収入があるのに家事はほとんどが私です。夫は何しているの??という感じですが、夫は体が弱い事もあり頑張れる時と頑張れない時があります。家の事は出来ても、料理は一切出来ません。キッチンの主を作らないと妻側はイライラする事と同じく、家事も『主』がいた方が上手く進みます。

私が頼めば夫はやってくれるけど、洗濯や掃除は私の趣味でもあるので、地下掃除機頼むわ〜とか乾燥機から服取って来て〜程度の事しか頼みません。

でもその分夫は家のリフォームと庭の管理をしてくれます。

私は免許がないので夫がどこに行くにも運転してくれます。悪いね〜と言っても『いつも家事やってくれるし料理してくれる。お互いに出来ない事を助け合うのが夫婦だから当然。』と言ってくれます。

あんまり家事で揉めた事はないですね。お互いに『ありがとう。』を忘れないようにしているから。

義弟は二番目の奥さんと彼女の子供2人と暮らしていて、隔週で自分の子供を呼んでいます。そんな彼は洗濯以外の家事をやっています。料理は毎日!奥さんソファに座って本読んで待ってるだけ!彼女が料理駄目&収入がいいという事もあるのかも。義弟は料理得意なので。←羨ましい。1日夫交換して、と言った程。(爆)

夫婦には色々な形があるので、お互いに満足ならそれでいいと思います。でも専業だから家事は全部やって当然とか兼業だから平等とか、旦那がお金を入れてくれないとか、日本人の夫婦観って大変だなーと思ってしまいました…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-04 00:03 | つぶやき | Comments(0)