冬鬱脱出中

今日は休み、予約を入れていたので医者に行って来ました。バセドウ病持ちの私。そしてどうやら冬鬱にもなってしまうのか、毎年11月〜1月までの3ヶ月、本当に体がしんどいです。

血液検査でバセドウの数値が落ち着いていたら絶対に症状は出ないのか?じゃあこの疲労や体調不良は何が原因なのか?

という疑問だったのですが、数値が安定していても体は全ての事と繋がっているから一概に言えない。でも冬限定で体調不良なら冬鬱になっている可能性もある。

との事でした。しかしもう2月。だんだん元気になって来ました。日が長くなっていると実感するし、太陽も出ている時間が増えて来ました。(1月はたったの15時間しか太陽が出ていなかったらしい。そりゃ気分も盛り下がるわな。)

『今年の1月はどうだった?』

と聞かれたので、

『夫曰く、今年はそんなにひどくなかったって事なんだけど…。』

と言うと医者が、

『あんまりガミガミ言わなかったんだ?!』

と笑って言ったので爆笑しました!!!(≥▽≤)

日本では患者に向かってこんな事医者は言わないでしょうね?(苦笑)デンマークでは言っちゃいますね〜。そして一緒に笑える。←こういうところで笑える自分がデン人化していると思ってる。(^^;;;

まぁ確かに精神的には平気だったけど、とにかく体がついていかない感じ。寝てばかりだし、仕事に行って帰って来たらだらだらしているだけ。料理も頑張ったけどサボった日も多い。自分のお弁当もほとんど作らなかったな、1月は。

体がしんどいのは辛いけど、精神的に辛い方がもっと厳しいので、それが少なかっただけ夫が言うようにマシだったのかも。とにかく秋に血液検査をして冬鬱に関するチェックをしようという事に。

b0253226_874764.jpg

医者に12時〜13時に散歩をするのが良いと言われたので、そのまま散歩しに行きました。今日は天気が良かった。確かに散歩するだけで元気になる気がする。おまけにオリンピックを観て楽しんでいるし。

でも本当に精神的なストレスとかじゃないんですよね。寒いとか暗いってかなり厳しいですわ…。

写真を見てもわかるように雪はなくなってしまいました。それを考えるとデンマークなんて北欧の中でもまだまだマシだと思えるけど、逆に雪がなく、ただ暗く寒い冬ってかなーりかなーりしんどいんですよ!!逆に雪がある方が明るくなって季節感を味わえて元気です、私は。

でも2月になって少し元気になって来たので乗り越えたかな、と思っています。

でもねぇ、バセドウ病は治りそうもないですねぇ。医者に、

『普通バセドウって夏がしんどいでしょ?でも私、夏は元気なのよね。』

と言うと、

『そりゃ治療してて安定しているんだからそれが普通の状態なんだよ!もし薬止めたら一気に悪くなるんだよ。現に薬飲んでいても時々悪化しているからね。』

と言われたので、そーよね、薬のおかげなのよね、と実感。病気と一生付き合うしかないと思えば諦めつくし、気長に行こう!!(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-02-13 08:22 | つぶやき | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧