いかにもデンマークな出来事

今日某巨大スーパーに行きました。セール日という事もあって凄い人!!多分100人くらい列に並んでいたと思う…。なぜみんなそんなにセールの日だからと言って集まるんだ?私は単にここでしか売っていないものを買いたかったので列に並んでいましたが、後で後悔しました。ここで売っているというものは紅茶。自分で袋に入れるものなので、戻すわけにもいかず、結局列に並んでいました。だいたいそんなにたくさんの人がいるのに、レジが3つしか開いてないのも問題。どこかのおばさんがヒステリックに『何なのよー!いい加減にしてー!』と叫んでいました。おかげでレジが4カ所も追加で開いたのですが、それでも人が多く30分かかりました。

で、次は別の某安いスーパー。コーヒーはいつもここで買うのです。

まぁ、こうして欲しいものを同じスーパーで買っていないから時間かかるんですよね。(^^;;;

次のスーパーはそれなりにしか混んでいないので買うものだけかごに入れて列に並びました。レジは2カ所のみ。左の方にはカートで買い物している人が並んでいたので、私は右の方に並んでいました。

すると目の前の女性がいきなり私に向かって、

『ふと思ったんだけど、やっぱりこの色じゃなくて別の色にしようと思うから取り替えてもいい?』

と言ったのです。それって……列出るけど場所は取っておけってことでしょ?←なぜそう言えないのかわからないが。

『あー、どうぞ。』

と返事。私の後ろには人もいないしいいか、と思ったのですが、もう一つのレジが終わりそうだったのでそっちに移ろうかと思ったら、他の人が並んでしまい、例の女性も戻って来たのでそのまま立っていました。

その女性、iPadのカバーを買いたかったのです。でも専用のカバーではない。ちなみに女性は黒から茶に変えたのです。

彼女のレジの時に彼女の携帯が鳴りました!レジのお兄さんはそのカバーに値段がついていない事で、女性に確認したいのだけど、電話中…。お兄さん、私をちらりと見た。←時間がかかるよ、と言いたいのだろうと思い、いいよ、と目で合図。

女性は電話が終わってから、お兄さんの話を聞く前に、


『それって本当にiPadに合うのかしら?』


と言い出した。お兄さん、さぁ?としか言えず。女性はさらに、


『じゃーさー、私今からそこにある電気屋に行って来るから。iPadに合うかチェックするわ。』


と言う。お兄さん、困惑状態。

『えっと……、じゃこれは買わないって事かな?』

と言ったら、


『いやいや、買うわよー。で、それを持って電気屋行ってサイズが合うか確認したいの。でね、もし合わなかったら返品していい??』


と言う。お兄さん、あー、いいですよ、と言ってからこれどこで持って来たの?値段がなくて…と言いかけた時に、


『79クローナだからー。早くして〜。今からチェックしに行くんだからーー!!』


とお兄さんを急がせる。お兄さん、商品確認もせずに79krとレジで打ち女性はカードでお支払い。商品を手に取ってから、


『じゃー今から行って来るからー。でもまた戻って来るかもしれないけどー。』


と言ってバタバタしている女性に向かって、お兄さんが、

『Ja ja Held og lykke。(はいはい、上手くいきますように。)』

と言ったので、私思わず笑ってしまいました。(≥▽≤)

ちなみにこの女性、40代〜50代くらいのコペン人。この街でこのイントネーションでこの態度、かなり受けた。

私の順番になった時、レジの人って必ず『Hej(こんにちは)』と挨拶するのですが、お兄さん私の顔を見て半分笑いながらHejと言って2人で苦笑していました。

レジに並んでいるとたまーーーに凄い人いるけど、この人はちょっと苦笑対象でした。(^^;;;

某巨大スーパーでは今シールを集めてキッチン用品を安く買うキャンペーン中なのですが、何かの時私は必要がなかったので(確か包丁の時)『シールいりますか?』と言われて断ったのです。すると私の後ろの中年女性が、


『えっ?!いらないの?!じゃー私の為に貰ってくれる?!』


と言ったのです!!!思わず笑ってしまった!

『集めてるの?じゃー貰ってあなたにあげるよ。』

と言うと女性大喜び。レジの人笑っていたけど、女性が、

『これってズルじゃないよね?誰のでもシールたまってたらそれでいいんでしょ?』

ってレジの人に言ってました。(爆)


私の街は知らない人とでも普通にこういうコミュニケーションがあるので大好きです。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-02-01 05:37 | つぶやき | Comments(0)