大出血

週末勤務は本当に過酷でした。土日はユニット4で仕事。土曜日はユニット2で2時間受け持ちました。月曜日は自分のユニットかと思いましたが、結局ユニット3。大変な入居者を1人で介助する事に。←仲間が別のユニットに行って約束の時間に戻って来なかった…。

火曜日はやっと自分のユニットに戻れました。そして例のEMと一緒。😅

EMは相変わらず仕事がのんびりだし、他の人達が彼女と仕事をしたくないって知っています。だから私がEMと仕事すると言いました。EMは今回の早番移動計画の1人に当たってしまい、今度から別ユニットで働く事になりました。でもユニット1は長かったので私がEMと仕事をすると言った事にEMは嬉しかったようです。

しかし楽しい仕事日にはなりませんでした。

出勤早々、いつも歩き回っている入居者さんが見当たらず、彼女の部屋に行くといないのでバスルームを覗くと…

何とバスルームの床にうつぶせで倒れていました!しかも大出血!頭を打ったようで顔を中心に真っ赤な血が床に流れていました。

速攻でEMを呼びました。ちょうど看護師が来ていたのですが、看護師帰ろうとしたんですよ!EMは入居者さんを見てすぐに看護師を呼び戻しました。その後すぐに二人は消えて私は入居者さんのそばにいました。救急車を呼んでいるのかと思ったけど、何と入居者さんを起こすというのです!

ちょっと待てっ!いくら意識があると言ってもこの大出血で起こすのか?!貧血になるだろうよ!

起こすのは本当に大変でしたが、何とか椅子に座って貰いました。出血は止まらず入居者さんも助けて〜と言っているだけ。

看護師は別の看護師に電話し帰ってしまいました…。

後から来た看護師はびっくりして出血が止まらないという事で救急車へ連絡。彼女と私が二人の時、

『何であの人(ホームの看護師)入居者を起こせって言ったの?こんな時は寝かせたままの方がいいのに。』

と言いました。私はただの介護士です。看護師に意見出来ませんからね。でも私も寝かせた状態の方が良いと思ったと言いました。

入居者さん、もう落ち着かず立ち上がろうとしました。でも腰は腫上がり、腕も腫れていました。骨折しているのか?と言う事もあり、救急車に再度連絡。もう彼女は座っていられないと言いました。

無理してでも寝かせようと看護師と相談。ベッドまで遠くないので歩かせて寝かせました。その後救急車が来て彼女は病院へ運ばれました。

実はその間、別の男性入居者が歯医者に行くという事でタクシー待ちをしていたのですが、彼は足が悪くずっと外で待っていられなかったそうです。ちょうど15時過ぎ。私達は火災警報の小講習でバタバタ移動していて、彼の見守りが出来ませんでした。その後入居者さんの転倒がありました。彼はタクシーに乗れず結果別の仲間が電話をして何とか対応をしてくれました。

おまけに1人死に向かっています。もうモルヒネ投薬スタートしたので数日の命です。

こんな状態でしたから、EMと一緒で良かったです。新人の代理とかだったら対応し切れなかったと思います。

ちなみにEMは21時からまたバタバタ状態。何と病院から電話が来て、転倒した入居者さんをホームに戻すと言うのです!骨折していないから大丈夫と言われたそう…。

デンマークってこんな状態でも夜中に患者を退院させるんですよ。そして典型的な時間帯。23時に帰って来る事が多いです。ちょうど遅番と夜勤が交代する時間です。運が悪ければ遅番の時間帯なので、私達が対応します。でもすぐに夜勤者の時間帯になりますが、大抵は遅番が残業して対応します。←残業手当は出ない。残業が嫌なら帰れという事だから。

EMから入居者さんがが戻って来た時に薬と食事の対応をするように言われたけど、運良く(?)23時には戻って来なかったので夜勤者へ申し送りしました。

かなりハードなシフトでした。EMとは良いチームワークで仕事したので、何とかなりました。入居者のほとんどは私が介助しましたが、重要な情報対応はEMがやってくれたので全部時間内に終わりました。

EMは仕事が遅いと言われているけど、救急対応は早かった。決して仕事が遅い人ではないと思いました。単に普段は何も起きないからダラダラしているだけなんだろうな。(苦笑)

それにしても私の人生で、あんなに大出血した人を見たのは初めてです。両足首複雑骨折した人もいたけど、そんなに血は出なかったんですよね。頭って凄い出血するって言うけど、確実に500mlは出血していたと思います。しかも彼女は細くて痩せてますから、死に至る量ではないとしてもかなりの量ですよ。

尿も便も吐瀉物も慣れたけど、血の臭いって特別ですね…。介護現場ではそんなに慣れる臭いではないのですが、ちょっとしたホラー現場でしたよ。私自身全く影響受けず怖いとか思わなかったし、ちゃんと対応していたのでもう怖いものないなくらいの気分です。😅

[PR]
# by Helgashjemdk | 2017-06-22 20:22 | 仕事 | Comments(1)

約束は守ろうよ〜

何だかな〜な話。

夫の次男がうちにあるダイニングテーブルが欲しいと言うのであげる事に。かなり重いし地下にあるので取りに来て貰う事に。

当然車とトレイラー使用で運ぶしかありませんが、次男は車がありません。なので長男に協力を得ようと思っていました。

しかし長男は先月結婚、週末もバイトをしているのでなかなか時間がありません。

ダイニングテーブルの話は去年からしていました。そして6月下旬(ってか今週末)に私の友達が日本から来るので、ゲストルームを完成させたいから取りに来て欲しいと2ヶ月前にお願いしました。

あと数日しか残っていませんが、次男が来る気配は一切ありません。何度もメールしたし夫も電話で話したってのに…。

ギリギリになってやっぱり来れないとかそれはナシですよ!こっちだって仕事の合間を縫ってゲストルームを完成させようと思っているのですから。

どうしてこんなギリギリまで行動に出さないのでしょう?2ヶ月前からお願いしていたのに。もう週末はないのだからきっと来ないような気がします。ゲストルームにテーブルを置いておくわけにはいかないので最悪ガレージに置くしかないですが、室内用の家具を外に置きっぱなしにしていたらダメになってしまいます。

次男は現在職探し中。(本当に真剣に探していたら1年半も家にいないと思うが…)車もないしお金もあまりないです。今までにも色々援助してたけど、今回は私達がテーブルを運んであげるという事は出来ませんでした。なぜなら夫が5月から丹毒にかかって体調不良だからです。体が弱い夫なので、体調不良の体でダイニングテーブルを運んで次男のアパート(2階だったか3階だったか)まで運ぶのはかなり厳しいのです。夫は最悪来れないならそうしようかと思っていたみたいだけど、次男がずっと何とかしてみる、決まったら連絡すると言っていたので、延々と待っていたのですが、もう残り数日…。私達も最後の追い込みで庭やら家掃除やらで忙しく、私は1日しか休みがないので仕事に行く前にバタバタしています。

片道1時間半かけて次男のところに行く余裕はもうなく、とても焦っています。

次男は無職で家にいるから時間は一杯あるはず。要は協力してくれる人がいないだけ。多分頼めそうな人を探してもいないのだと思う。長男は忙しくても、ちょっとの時間なら協力するでしょう。

夫が先週電話で、お前が車を借りて1人で取りに来て、アパートに戻った時に長男か友達に協力して貰ってテーブルを部屋に運んだらどうだ?それなら協力する時間も1時間程度だしと言ったら、何とかすると言って週末は過ぎました…。次男は時間があっても誰も平日時間なんてないだろ?!

自分で問題解決出来ないのなら人に聞くとか出来ないのか?彼はとても優しくていい子なんだけど…何か欠けている気がしてなりません。どうなる事やら…。ってか友達が来る前にテーブルをゲストルームから出さないと〜!!!

[PR]
# by Helgashjemdk | 2017-06-19 14:29 | つぶやき | Comments(0)
昨日危うくトラブルになるところでした。(職場)

私のユニット1が3部屋空いている(2人入院、1人他界)という事もあり、カーステンが1人で仕事をすると言うので、私は別ユニットで仕事になりました。

ユニット4はリフトが5人もいます。しかし2人他界したので入居者の数は少ないです。

ユニット2は昔の仲間のスーサンがアシスタントの資格を取って戻って来て、このユニットの社員になりました。スタートしてまだ数日です。

ユニット3には正社員が2人。

こんな状態なのに、私がスーサンではなくユニット4のエリンと仕事をする事に、ユニット3の社員2人が後から文句を言ってきました。

スーサンはスタートしたばかりなのに、代理と仕事なんてかわいそうって。💦

でも私、ユニット2で仕事したのは去年の夏以来。1人2人と手伝う事はあっても詳しい事は知りません。他の人達の方がよっぽどユニット2を知っているので、私が行ったところでスーサンのお荷物になるかもしれません。なのでリフト5人もいてハードなユニット4を選んだのですが…。

そうしたらエリンが、

『何で毎回私が代理と仕事をしなきゃいけないの?!こっちだってリフト5人もいて精神病の人もいて大変なのに!いっつもいっつもそう。誰も私の事なんて考えてくれない!』

って半泣きでした…。

スーサンは元々ストレスに弱いのか、結構キレやすい人でした。上の資格を取って戻って来たから少しは変わっているかと思ったけど、全然だった……。

まぁ週末勤務は一緒じゃないので(今回私は特別に仕事)あまり被害はないと思うけど、月火は一緒なので極力関わらないようにしたいなと思います…。(苦笑)

だいたい私にあれこれ言うならどうしてユニット3の正社員の1人がスーサンと仕事をしようと言わなかったのでしょうか?←それは1人が代理と仕事したくないから。(自己中な理由)

この間私は別のユニットなのに新人代理2人をまとめて引き受ける事になりました!自分のユニットならまだしも別のユニットですよ!いくらそのユニットを知っているとは言っても新人代理2人一度に引き受けるのは普通の仕事以上にハードでした。

ここは私の母国ではなく、まして母国語ではないところで、何でデンマーク人以上にハードな課題を叩き付けられるのか…。

みんなストレス溜まってイライラしてて、嫌な事を避けるために自己中になっています。

女ってすぐ文句言って怒るけど、じゃ正しい問題解決をしようと提案してもなぜか避けるんですよね。私には全く理解出来ません。そんなにぎゃーぎゃー言うなら個人的な部分だけではなく、全体を通して問題解決しようと考えましょうよ。💦

今日はどうなる事やら…。

[PR]
# by Helgashjemdk | 2017-06-18 17:56 | 仕事 | Comments(0)
5年一緒に仕事をしたLが6月15日を持って退職しました。

去年の11月に決断して、既に公表していたので心の準備は出来ていたけど、もう二度と一緒に仕事をする事がないのかと思うと悲しいです。彼女のおかげで私は成長したし、二度と彼女のような人とは仕事が出来ないと思うので、これからは自分が後輩を育てていかなければいけないのだと感じています。

Lは日本人の私より律儀な人でした。だから余計に仕事がしやすかった。考え方が同じだった。年の差も関係なく本当に言いたい事を言い合って時には口論もしたけど、とても良いチームだったと思っています。言葉にしなくてもお互いどうするか理解して仕事がさくっと片付いた時は目を合わせて『やったね!』と合図をしたり、頑張って成功した時にガッツポーズをしたり…。そんな息の合う仕事仲間、そうそう見つかりません。

Lも同じように思ってくれていました。お互いに電話をして愚痴ったり、励ましたり、本当に本当に最高の仲間でした。

なぜL以上の人に出会えないと思うかと言うと、Lは20年以上の経験がある超ベテランで精神病院で働いた事もある、いわゆる精神/認知症などのプロとも言える人でした。仕事が的確だったし学べる事が多かった。

もうそんな経験者はうちの職場に来ないでしょう。私でさえ経験10年になったのだから私以上の経験者は来ないとわかるからです。経験が多いと言う事は給料が高いのです。節約したい職場は当然新資格者を雇うのです。いくら私より上の資格を持っていても仕事が出来ない人が多いのです。教えてあげなければ自分で考えられない人も多いのです。

だんだん仕事を仕切れるようになったという事は、私がベテランの粋に入っているからです。そんな私がLのような人を今後求める事は不可能に近いという事だと理解したから、もうLのような人には出会えないと実感しているのです。

こういうチームワークと出会いは一生忘れません。そしてこれからは後輩達にHelgaと一緒に仕事して良かったと思われるようにならなければと思っています。

まぁLとは今後も付き合って行く予定なのでそういう意味では最後ではないけれど、やっぱり悲しいですなぁ……。😭

[PR]
# by Helgashjemdk | 2017-06-17 06:14 | 仕事 | Comments(0)
Dizzy Mizz Lizzyのドイツツアーに行って来ました!!
b0253226_06391359.jpg
もう会場凄く狭い!こんなところでやるのか?!と思う程でしたが、私はクラブツアーの方がアリーナ公演より断然好きなので、これは見逃せない!と思い、週末勤務を交代してもらってまでして休みを調節し、OberhausenからHamburgとBerlinに行きました。

私HamburgとBerlinは何度も行っているので一応地理感覚がある(駅の中では迷うけど)から気持ち的に楽でした。

b0253226_06391498.jpg
Tim、会場が小さいからと言って手抜きをするような人ではありません。👍

b0253226_06391437.jpg
Martin、いつも通り黙々と弾いてます。😁

b0253226_06394323.jpg
Søren最高ーーー!!!😍

私がこの位置で毎回観ているのはSørenを良く観るためでして、延々といつもこの位置狙いです。でもここ、Timも良く見えるし、Martinは目の前なので決して悪くない…。

b0253226_06394392.jpg
ちなみにこれはハンブルグで。上から観るのも面白かったです。結局2日のハンブルグ以外は最前で観ました。ハンブルグはデンマークに近い事もありたくさんのデンマーク人がやって来てソールドアウトになりました。凄く狭い会場なのに大人数で盛り上がりました〜!!

今回は前座も良くて(その話はまた別に)初日もハンブルグもライブ後は前座の人達と盛り上がってしまいました。😅

Dizzy Mizz Lizzyのコンサートは毎回1時間30〜40分程度で短いですし、淡々と演奏するだけですが、私はシンプルな方が好きです。

バンドを家に例えると、ドラムはレンガ(または木材の柱)、ベースはマテリアル、ギターはインテリアでヴォーカルはカラー。家に入った時に一番最初に目につくのは色合いだと思います。色が好きか嫌いかでその家が好きかどうかわかります。

そう考えるとドラムとベースって目につかないので目立たないけど、実はここがしっかりしていないと家って崩れてしまいます。バンドの楽器もそうだと思います。

Dizzy Mizz LizzyはドラムのSørenとベースのMartinが良いチームワークで演奏しているからTimが自分の個性を存分に出せるのだと思います。トリオってカッコいいですよね。👍

今年はもうツアーがないし、アルバム制作に専念するとの事なので発売まで頑張ってお金貯めなきゃ。😅

[PR]
# by Helgashjemdk | 2017-06-14 17:00 | 音楽 | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga